スキルや技術は磨かなくても集客出来る?スキルアップは顧客獲得に邪魔?!

SNS等をメインに使って起業されている方は特に、まずファンを増やす事が目的だから、ファンさえ増やせば自分のスキルを磨くなんてしなくて良い・・・。

という様な事を聞いた事があるのですが、果たして本当にそうなのでしょうか?

もくじ

そもそもスキル云々は仕事を出来るかどうかに関係ある?

どんなジャンルの事でも良いのですが、例えば1から10のレベルがあるとします。

自分はまだ3くらいのレベルしかないから仕事には繋がらない・・・

こんな事で悩んでいる人もいるかもしれませんが、この様な場合1~2のレベル、又は全くの初心者の人を集めれば良いのですから、結局お客さんのターゲット層を絞ればいくらでも仕事になる可能性はあるんですね。

ですから、スキルが高い低いで仕事が出来る出来ないは決まりません。

自分のレベルアップは必要ない?

実際、自分の得意な事やスキル等が仕事に繋がったら、もうレベルアップをしたり、技術を磨いたりしなくてもそれで良いのか?

というとそういうわけではありません。

・スキルを上げたり自分の技術を磨けば磨く程、今までのファンの人達が遠い存在になったと思い、離れていくから技術は磨く意味がない。

・スキルアップの講座をまた受けに行くだけ時間もお金も損

こんな事を聞いた事があるのですが、私は決してそうは思いません。

過去にこの話を聞いた時は、少し違和感を感じながらもそうなのかな?なんて軽く思ってました。

しかし、他の方のセミナーに行ったりして客観的に講師の方達を見ていて、そのちょっとした違和感が確信に変わったんですね。

やっぱり、リピートして受けたいなと思うセミナーやサービスは、生徒や受け取る側に頑張らせるだけでなく、その講師やサービスを提供する側も常にレベルアップ出来るよう切磋琢磨していたりするものだな、と。

スキルアップするとどうなる?

そんなわけで、スキルや自分の中身を磨いてこそお客様から益々信頼される様になって、その信頼度も上がっていくものだと私は思うのです。

結局、講座やサービス自体の中身がしょぼいとか、この人大したことないな…、何て思われたら最後、人は離れて行き2度と戻って来ません。

つまりリピーターにはなってくれないという事ですね・・・。

厳しい事言うかもしれませんが、これが現実です。

まとめ

一度ついてくれたファンを離したくないと思ってやっているその行為が実は、ファンを遠ざける行為に繋がっているかもしれません。

お客さんに媚びるのではなく、自分の所に来てくれた人はどうなって欲しいか?そして、自分もその仕事を通じてどうなりたいか?

目標や目的意識を忘れずに集客したいですね。

お客様と信頼関係を築いて、地に足をつけて集客したい貴女は、時には自己投資もして自分自身をレベルアップさせたり、技術もしっかり向上させて、サービスや技術、接客の質を上げていきましょう。

お客様とサービスを提供する側がWINーWINの関係になれるのがベストですね。

今日も最後までお読み頂き有難うございました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

Please Share
もくじ
閉じる