アメブロの読者数はアスセス数に比例しない法則

 

アメブロをやっている方で読者登録を頑張ってるという人は多いと思います。

NOBUKO

確かにブログを開設して間もない頃は、何処からもアクセスがないため、やはり暫くは頑張った方が良いですね。

 

読者数を増やす事でアスセスが増えるから、とりあえず読者登録を頑張りましょうと言ってるコンサルの方も多いですね。

が、しかし実際登録数が1000人を超えても、アクセスが安定するわけではありません。

結局は、毎日の更新を欠かさず続けないとダメなんですよね。

で、更新さえしてたらそれで良いのか?って言うと、これまたそういうわけでもないんです。

どういうことか?と言うと・・・、

 

 

結局アメブロのアクセスアップには何が必要?

自分から読者登録出来る数は1000。

上限までは到達したら、それでもう登録しにいかなくて良いのか?

と言うとそういうわけではなくて、整理して枠を作ってまた新たに登録しにいかないといけないんですね。

 

読者を整理するってどういう事?!

整理するとは・・・、早い話が、一回登録したブログを解除すること。

登録しているブログをチェックしにいって、半年以上更新が止まってるブログや、属性がやっぱり違うなと感じたブログ、インスタに投稿したものをそのままアップしてるだけのブログなど、そういったものから登録解除していきます。

(解除のルールは一例であって、これは独自のルールを決めてやるのが良いです)

そうして解除したら、また登録出来る枠が出来るので、新たに初めましてのブログへ登録しにいきます。

結局、これを繰り返し行わないとアクセスは下がります。

 

 

まとめ

まとめると、アメブロのアクセスアップに必要な事は、「日々の更新」プラス「読者の整理&新たに登録」ですね。

つまり、読者の数が1000を越えたから、2000を越えたから・・・、と言って安心は出来ないわけです。

アメブロは、記事を増やしても、積み上っていってアクセスが安定するわけではありません。

なぜならアメブロはブログではなく、SNS要素が強いからなんですね。

アメブロ内のいわゆるパワーブロガーの方と言うのは、1日に大抵2、3回はアップされてますし、読者整理も定期的に行われてます。

 

私が長年アメブロをやっていて、実際に目の当たりにした事実です。

この頑張り方でやって、集客できるのならまだやれるかもしれませんが、実際手応えが感じられなかったので、結局Wordpressの方を頑張ることにしたんですよね。

貴女がもし、アメブロを頑張っても集客出来ていないのは自分のやり方が何か間違ってるから?

と思っているならそれは違います。

そもそも頑張る場所が違うんです。

 

やり方ではなく、思い込みと場所を少し変えるだけで簡単に解決できることなのかもしれませんよ。

 

 

最後までお読みいただき有難うございました。