もっと読まれる!ブログタイトルの付け方3つのポイント

 

毎日ブログを更新していても、本当に読まれてるんだろうか?とかなかなかアクセスが上がらない・・・

なんて悩んでいるのであれば、それはブログタイトルに原因があるのかも?!しれません。

 

まず、貴女のブログタイトルを見て興味を持ってクリックして、始めてブログが読んでもらえます。

 

なので、ブログタイトルは適当に付けるのではなく、まず興味を持ってもらって、クリックしてもらえる様なタイトルにしましょう。

 

NOBUKO

というわけで、今回は読者さんの興味を引くタイトルを付けるポイントを3つお伝えします。

 

内容が具体的に予想できる

タイトルからどこのどんな人に役立つ情報か?!が見てすぐ分かるようなタイトルです。

 

「週末雨でも子連れで楽しめる施設紹介@大阪」の様に、どんな事を書いてるか?がタイトルで分かるように具体的に書きます。

 

その情報を探している人にピンポイントで届きそうですよね。

 

そもそもブログは誰か具体的な人を思い浮かべてその人(ペルソナ)に向けて、何か役立つ情報を配信しているはずです。

という事はその人に、ブログを見つけてもらい易い工夫するをするのが親切というものですね。

 

 

 

数字を使う

「サロンオーナーの9割が知らない?!顧客を増やす為に大事なたった1つの事」等の様にタイトルの中に数字を使います。

 

上記の例で言うと「殆どが知らない?!」と書いても良い感じですが、○割とか○○%と数字を書くことでインパクトが出ます

 

大袈裟な数字を書いて煽るのは良くないですが、出来るだけ数字を使う事でタイトルから受ける印象がグっと変わりますね。

 

 

 

簡単手軽に結果が出せそうか?

誰でもすぐ、簡単に出来そうか?結果が出せそうか?というのが分かるタイトルです。

 

例えば、「電子レンジで1分!手軽で楽しいおやつレシピ」等、何かをする事が面倒だったり、苦手意識のある人でも手軽に出来そう、それならやってみたいかも?と思ってもらえる様なタイトルです。

 

手軽感があればあるほどそれなら・・・、とやってみたくなるものですよね。

 

読者さん目線に立って、実際やってみたくなるか?を想像してつけましょう。

 

 

 

最後に

アメブロなどの無料ブログではSNS要素も強い為、毎日更新さえしていればある程度のアクセスが上がるはず、と思うかもしれませんが、読者さんだって興味のないブログをわざわざクリックして読むほど暇ではありません。

 

まずは「今日の午後・・・」の様なポエムみたいな?!タイトルからは卒業しましょう!

 

と言っても、ちょっと盛り過ぎ、煽りすぎなタイトルは逆に読者さんの信用度を下げてしまいます。

 

それに、結局一番大事なのは記事内容ですのでしっかり中身のある記事を書いたら一番最後にその内容を要約して、何について書いてあるか?が分かる具体的なタイトルをつけるという事を習慣化していきましょう。

 

そして余裕があれば、今回書いたポイント3つを参考にしてみて下さいね。